mottox2 blog

devに関する記事

dev

ブログのReactを16.8にあげてReact Hooksで書き換えてみた

2019/02/06にReact16.8がリリースされ、16.7のalphaから入っていたReact Hooksが安定版にやってきました。 そこで今回このブログで使われているReactを16.8に上

javascriptreact
dev

netlify-cliを使ってCLIでデプロイを行う

Netlifyには優れたUIを持つWeb画面が用意されていますが、CLI(コマンドラインインターフェース)も用意されており、CLIのみでのデプロイも可能になっています。 通常の開発ではWeb UIで

netlify
dev

Netlifyで環境変数を設定する

Netlifyではビルドコマンドを設定して、デプロイ時にビルド処理を実行することが多いです。その際に利用するデータベースのユーザーネーム・パスワードや外部サービスのTokenなどは一般的にはソースコー

netlify
dev

GatsbyJSブログに検索を実装してみた

あけましておめでとうございます。今回はGatsbyでつくってる当ブログに検索を実装しました。 なぜ自分で実装したのか、Gatsbyの構成でどういう実装を選択したのかを書きました。 > つくったも

ブログ開発gatsby
dev

Gatsby Themeの紹介

Gatsbyを使った人でStarter(Scaffold)を利用してGatsbyのサイトを構築したことのある人は多いのではないでしょうか? Starterとは別にGatsbyのサイトを構築していく上

gatsby
dev

自分のGitHubから読み取る挫折の歴史 in 2018

この記事は、「Crieitアドベントカレンダー」9日目の記事です。遅刻ごめんなさい。 Crieitはプログラマー・クリエイターのためのサイトなので、自分のクリエイターになろうとして失敗した記録をG

dev

GatsbyJSライクなVueの静的サイトジェネレーター Gridsomeを触ってみた

静的サイトジェネレーターの中でも、自分はGraphQLのデータ層を採用しているGatsbyJSを激推ししている。 しかし、GatsbyJSはビューをReactで書く必要があり既存のサイトを移植すると

gridsomegatsby
dev

PixelaのNode.jsクライアントライブラリをつくった

Pixelaというサービスのnodejsクライアントライブラリを書きました。 > Pixelaとは?Pixelaとは? GitHubのような芝生画像を生成するWebサービス。すべての操作をAP

pixelanodejs