mottox2 blog

WordPressをShifterでホスティングする際の検討メモ

devshifterwordpress

Shifterは株式会社デジタルキューブが運営する「Serverless Static WordPress ホスティング」と銘打っているサービスです。

通常用途でWordPressをする際は常にWordPressが動くサーバーが立ち上がっていますが、Shifterはコンテナ技術を使うことで必要なときにWordPressを立ち上げ、静的ファイルを生成する処理を行うことで、外部から見ると単なる静的ファイルをホスティングしているだけになります。
WordPressが起動しているわけではないので、脆弱性との戦いからの開放・ページ表示の高速化、メンテナンス性の向上といったメリットを得ることが出来ます。

補足で、WordPressの拡張機能であるStaticPressは起動しているWordPressから静的ファイルを生成するものなので、Shifterとは大きく異なります。Shifterはホスティングサービス、StaticPressはプラグインです。

今回はShifterに移行する際に疑問に思ったことと、その調査結果を記録しました。

原理と実現可能性

利用者側から見た変化

  • 外部の人やリテラシー低めの人には合わない
    • 毎回URLが変わる
    • 常に立ち上がっているわけではない
    • Generateボタンをおす必要がある
  • 反映までの時間がかかる
  • この辺りの教育をどうするか
    • 覚えてもらうコスト

総括

  • リテラシーの高い人が担当するならOK
    • リテラシーが低くても使いやすくする整備はできるかも
    • 基本的にJAMstackで置き換えるときの判断と同等
  • Shifter APIを利用することである程度自作の仕組みに載せることはできそう
B!
event

PowerPointで挑んだ「WeJS Festival !」参戦レポ

We are JavaScripters、略してWeJS。そんなWeJSが3周年ということで「WeJS Festival!」というイベントが開催されました:tada: そんな、超イケイケなフェスに

book

OOXMLと向き合う人にオススメな「Office Open XMLフォーマットガイド」を読んだ

最近、PowerPointファイルを生成するツールを作っています。 「PowerPointを作る」というと難しいと思われるかもしれません。しかし、OOXMLという仕様に従いXMLを作ってZIP形式で

event

『転職透明化らぼ』で個人の技術ブランディングについて話してきた

先日、『転職透明化らぼ』というイベントに参加してきました。 転職透明化らぼは転職に関わる情報を透明化して企業・個人双方にとってよりよい転職が増えることに貢献するのが目的です。 今回のテーマは『技術

lt