mottox2 blog

Roppongi.js#2でGatsby + Netlifyの爆速開発をLTしてきた

blogltgatsbynetlifyjavascript

4/24(火)にメルカリ社で行われたRoppongi.js #2でGatsby + NetlifyについてLTしてきました。
ちょっと遅くなってしまいましたが、ブログを作ったので書いておきます。

Gatsbyめっちゃいいですよ。

スライド

https://speakerdeck.com/mottox2/create-fast-site-with-netlify-and-gatsby

雑に作ってもLightHouseで90点台が出せるという導入から、Gatsbyでの開発の雰囲気を知ってもらう流れになっています。
最後にWordPress置き換えたいけど、ビルドが遅いって話をして終わりました。
WordPressのView開発しんどすぎるので、早くGatsbyに置き換えたいです。

狙い

「簡単なことしかやってなさそうなのにめっちゃ速いサイトが出来ていること」を知ってGatsbyを触ってもいいかなという感情を生むことを目標にスライドを作りました。

キッカケ

昔から縁のある場所である六本木でJSのイベントがあるということなので、LT枠に申し込んでました。
抽選に落ちてしまって諦めていたのですが、前日の夜にLT枠が繰り上がりということだったので、急いで準備したのが上のスライドです。

何を発表するか迷っていて、自作のToDoアプリケーションを作った話をしようかと思ったのですが叩かれるのが怖かったので、直近で触り始めたGatsbyについて話すことにしました。

ただ、説明するだけでは説得力がなさそうだったので4時間ぐらいで、このブログのベースとなるesa.ioからブログを作るテンプレートを作ってそれに基づいた発表を作りました。

生まれたもの

mottox2/gatsby-source-esa

Gatsbyでesa.ioのデータを扱うためのプラグインです。このブログでも使ってます。

mottox2/gatsby-starter-esa

Gatsbyでesa.ioのブログを作るためのテンプレートです。このブログもこのリポジトリをベースに作ってます。

dev

翻訳でHacktoberfestに参加しました

毎年10月に開催されるHacktoberfestに参加しました。このイベントはOSSへの貢献を行い、期間中に規定数(4つ)の貢献を行った人に特典がプレゼントされるものになっています。 自分はドキュメ

event

Figmaのイベントでプラグイン開発について話してきた

Figmaの公式コミュニティであるFriends of Figma, TokyoのFigmaお楽しみトーク Vol.2というイベントでFigmaプラグイン開発について話してきました。 今回のイベント

dev

GitHub Actionsのイベントによって挙動を変える

GitHub Actionsでは定期実行(schedule)のイベントがサポートされておりCron形式で定期的に実行されるワークフローを定義できます。しかし、scheduleではなくpushイベントで

GitHubActions
Copyright © 2023 @mottox2 All Rights Reserved.