mottox2 blog

tips

Google Chromeスクショ術

技術同人誌やブログを書く上で外せないのがスクリーンショットを取ることです。 同人誌を5冊書いていく経験の中で慣れてきたので、自分がスクリーンショットを撮る時に使っている方法を紹介します。 > C

chrome
event

技書博で「SlackApps開発ガイド」を頒布します

7/27に大田区産業プラザPiOで行われる技術書同人誌博覧会(技書博)に「つのぶえ出版」としてサークル参加します。 今まで「つのぶえ出版」としてはGatsbyとNetlifyの本を4冊だしていまし

dev

2019年(1-6月)のプルリクエストを振り返る

今年も始まって半分が経過しました。 ブログのメンタリングをしてくれたカック@ブロガー / k9u (@kakakakakku)さんがプルリクエストの振り返り記事を出していたので、インスパイアし自分も

dev

Next.js 9からTypeScriptの利用方法が変わるのでまとめてみた

ZEIT社が開発しているReact製のフレームワークNext.jsですが、現在v.8.1.1のカナリー版がリリースされています。 v.9では様々な変更が入っていますが、個人的に注目しているのはTyp

tips

技術同人誌を作るときに使いたいプレビュー.appのTips 3選

macOSに標準で付属しているPreview.appは機能が少ないと思われがちですが、実は多くのタスクがこなせます。 その中でも技術同人誌系を頒布する際に自分がよく使っているTipsを紹介します

macOS技術書典
dev

WordPressをShifterでホスティングする際の検討メモ

Shifterは株式会社デジタルキューブが運営する「Serverless Static WordPress ホスティング」と銘打っているサービスです。 通常用途でWordPressをする際は常にW

shifterwordpress
tips

Production modeでもVue.js Devtoolsを有効にする方法

今年のWWDCは熱かったですね!その中でもSwiftでReactのように宣言的にUIを記述できるSwiftUIの発表はこれからのiOSアプリに変革をもたらす存在だと思います。 そのSwiftUIの

chromevue
event

『初夏のJavaScript祭』でSPAのSSR, SSGについて話してきました

メンバーズキャリアさんのオフィスで開催された『初夏のJavaScript祭 in メンバーズキャリア』で登壇の枠を頂いたのでSPAをリリースする際によく検討されるSSR(Server Side Red

event

Ginza.jsでNext.jsをNetlifyで配信するLTをしてきた

2019/5/22にPlaidさんのオフィスで行われたGinza.js #1にLT枠で参加してきました。 前から、Plaidさんの会場は一面芝というのをTwitterで観測しており、今回初めてお邪魔

ltnetlifyreactnextjs
blog

JAMstack関連の海外イベント情報

JAMstackの情報は国内には乏しいので、特に最新情報に関してはNetlifyやGatsbyの情報は海外のものを見るとよい。 その中でもJAMstack confやGatsby Daysの情報は一

gatsbyJAMstack
dev

ReactのUIコンポーネントライブラリに「Sancho UI」はいかが?

GW満喫していますか?私はNext.jsとCloud Functionsを組み合わせたり、FirebaseをバックエンドとしたSPAの検証や、SwiftでiOSアプリを書いて満喫しています。 こう

emotionreact
event

技術書典6にサークル参加したけど反省点が多すぎた

前回に引き続き、技術書典6にサークル主として参加させていただきました。 技術同人誌界隈はかつてない盛り上がりを見せており、今回のサークル当落発表の際は地獄のようなタイムラインになっていました。そうい

技術書典