mottox2 blog

babel7で@babel/node(旧babel-node)を使う

blogbabel

最近はGatsbyJS v2を触っていることもあり、まだbeta版なbabel7を使うことが多くなってきた。

Babel 7 リリースプレビュー - Qiitaで取り上げられているように、スコープ付きのパッケージ名に変更されているのが大きな変更でパッケージ名の対応がよくわからず30分ぐらい悩んでしまった。

@babel/node(babel-node)とは?

babel-nodeはbabelした結果に対してnodeしてくれるもの(という認識)
適当にnodeを書きたいときに非常に便利。

v6まではbabel-nodeをインストールしてCLIとして実行するだけで良かった。

使い方

1 パッケージのインストール

shell
$ yarn add @babel/core @babel/env @babel/node

2 適当に.babelrcを書く。
(babel7ではbabel.config.jsを書くのが推奨されてそうな雰囲気を感じる)

json
{
  "presets": ["@babel/preset-env"]
}

3 適当にnpm scriptsとして定義

package.json
{
  "scripts": {
    "start": "babel-node src/index.js"
  }
}

4 実行

shell
$ yarn start

公式のDocumentを読むのが一番

What is Babel? · Babel でnext版(v7)のドキュメントが読めるのでこのあたりに目を通しておくのがよさそう。
特にUpgrade to Babel 7 · Babelを見るとどんな変更が行われたのが読めるので良い。

B!
event

技術書典6にサークル参加したけど反省点が多すぎた

前回に引き続き、技術書典6にサークル主として参加させていただきました。 技術同人誌界隈はかつてない盛り上がりを見せており、今回のサークル当落発表の際は地獄のようなタイムラインになっていました。そうい

技術書典
summary

最近見つけた気になる作図系Webサービス3選

今年に入って見つけた作図、画像生成系のサービスをまとめてみました。 > BlobmakerBlobmaker 最近見かけることが多くなった、丸みのある形状をランダムで生成する画像メーカー。

dev

技術書典6でNetlifyとGatsby本を頒布します

技術書典6「か67」でNetlifyとGatsbyの本を頒布します。 Netlifyは92ページ、Gatsbyは100ページ超(執筆中)でどちらとも¥1,000で頒布を予定しています。 興味のあ

gatsbynetlify技術書典