mottox2 blog

Roppongi.js #7でVue.jsで静的サイトを作れるGridsomeのLTをしてきた

event

2018/11/19にRetty社で開催された「Roppongi.js #7」のLT枠を頂き「Vueで静的サイトをつくるGridsome」というタイトルで話してきました。

発表資料

先月ブログに書いた「GatsbyJSライクなVueの静的サイトジェネレーター Gridsomeを触ってみた」をもとにしており、「今求められる静的サイトとは?」という前置きからGridsomeの紹介をさせてもらいました。

最初はVueでJAMstackが実現できるというポイントを推したかったのですが、5分の中でJAMstackの話までするとなにも伝わらなくなりそうなのでやめました。

未確認情報ですが、Nuxtにstatic modeという静的化ファイルを吐き出す機能が生まれる話(Twitterで見た)があるのでNuxt.jsでより精度の高いJAMstackが実現できるかもしれません。

感想

Rettyさんはスマホ世代の飲食店レビューサービスですが、食べ物を扱っているサービスだけあって出てきた豪華でびっくりしました。

今回はほぼ時間どおりに発表をこなしましたが、静的サイトのテーマを5分で話すのはしんどくなってきていてます。自分の理解度がどんどん上がっているという理由もあるのですが、どんどん前置きが長くなってしまっています。
前回のRoppongi.jsで時間配分に大失敗したので、その経験は活かせてよかったです。

ちなみにGridsomeはコード読みやすい上に勉強になるのでマジおすすめ!

Roppongi.jsの運営さん方や会場の提供をしていただいたRettyさん、ありがとうございました!

B!
dev

ブログのReactを16.8にあげてReact Hooksで書き換えてみた

2019/02/06にReact16.8がリリースされ、16.7のalphaから入っていたReact Hooksが安定版にやってきました。 そこで今回このブログで使われているReactを16.8に上

javascriptreact
blog

Netlifyのデプロイ通知をDiscordで受け取る方法

Netlifyでサイトをホスティングしていると、デプロイ開始から完了までのタイムラグがあることでデプロイの完了を把握するにはWeb UIを確認する必要があります。 しかし、デプロイごとにWeb UI

discordnetlify
dev

netlify-cliを使ってCLIでデプロイを行う

Netlifyには優れたUIを持つWeb画面が用意されていますが、CLI(コマンドラインインターフェース)も用意されており、CLIのみでのデプロイも可能になっています。 通常の開発ではWeb UIで

netlify