mottox2 blog

iOSアプリ開発を始めて1.5ヶ月たった

diaryiosswift

自分はもっぱらWebアプリケーション開発を専門としていますが、友人の会社から「iOSアプリを開発してほしい」という話があったのでiOSアプリ開発を始めた。1
実務を始めて1ヶ月半ほど立ったので、自分の能力習得プロセスのメモ的な日記。勤務記録を見る感じ今は90時間ぐらいやったところ。

始める前

  • Webアプリケーション開発歴 7年目
  • Android 4.x時代に半年ほどJavaでアプリ開発の実務経験
  • 4年ほどReact, VueのSPA開発歴あり
  • ReactNativeでマルチプラットフォームアプリの個人開発経験(ストア申請で躓いた)
  • iOSネイティブをちゃんとやるのは始めて
  • Androidユーザー。タブレットはiOS。

始めた時

  • 最初は簡単なViewの修正IssueをAssignしてもらった
  • Swiftはエンジニア始めた当初から触っているRubyと似た文法なので書くだけなら問題なかった
    • Optional周りだけちゃんとやった。
  • Storyboard, xibに慣れることが大変だった
    • アプリ開発初心者本を見ながら覚えた。
  • Xcodeがマジで鬼門。
  • 普段使い慣れたVSCodeとキーバインディングが違くてだいぶ辛い
    • 使用頻度の高いショートカットキーは早めに覚えた。
    • ストレスがある開発だとWebに逃げたくなる。嫌いにならないための試み。

最近の話

  • 楽しい。
  • アプリデザインを片手間でやってい時期もあり、UIパーツの名前がわかったりするとググり力になる
  • Issueの粒が大きくなってきて、触る範囲も増えてきた結果、設計の意図がうっすらとわかってきた。
    • VIPERアーキテクチャってのを使っている。ビッパーではなくバイパーと読むらしい。
  • Viewならモックさえあれば、それなりに再現できるようになった。
  • View以外はほとんどSPAの感覚で書ける。
    • 言語が違うだけなイメージ。VueよりはReactのイメージ。
  • 「iOSはReactNativeでいいじゃん」みたいな気持ちだったけど、今はSwiftで書くのもありな気がした。
    • ReactNativeでは難しい表現も書ける。UI寄りのエンジニアとしては楽しい。
  • UI系のライブラリは、導入する前に自分でかけそうかどうか検討している。基本自分で書いている。
    • 細かい動きのハンドリングが出来ないのでWebの開発でもこの方針で書いている。
  • 分からないこともある
    • 参考にすべきOSSってなんなのか?
    • そもそもSwiftのメジャーバージョンが違う例が多くてうーん…という感じ。どうしているのか。
    • メンターがいると嬉しい。自分はWebフロントを教えられる。

これから

  • RxSwiftに興味を持っている。触るだけ触っておきたい。
  • 公式ドキュメントをちゃんと読んでいきたい。英語だけど頑張る。
  • MENTAとかで、気軽に聞けるメンターを探すのもありかと思ってる。
  • 購入したiPhone XRのRedがかっこいいので、Androidからの乗り換えもありかも。
  1. 基本的に未経験分野の仕事は受けないのですが、成功して欲しい人がいれば手段にはこだわらないことにしています。フロントエンドエンジニアとしてiOSのフロントエンドをやっておこうと思ってやっています。

B!
tips

Google Chromeスクショ術

技術同人誌やブログを書く上で外せないのがスクリーンショットを取ることです。 同人誌を5冊書いていく経験の中で慣れてきたので、自分がスクリーンショットを撮る時に使っている方法を紹介します。 > C

chrome
event

技書博で「SlackApps開発ガイド」を頒布します

7/27に大田区産業プラザPiOで行われる技術書同人誌博覧会(技書博)に「つのぶえ出版」としてサークル参加します。 今まで「つのぶえ出版」としてはGatsbyとNetlifyの本を4冊だしていまし

event

Ginza.jsでNext.jsをNetlifyで配信するLTをしてきた

2019/5/22にPlaidさんのオフィスで行われたGinza.js #1にLT枠で参加してきました。 前から、Plaidさんの会場は一面芝というのをTwitterで観測しており、今回初めてお邪魔

ltnetlifyreactnextjs