mottox2 blog

フロントエンドNightで『JSXでつくるDSL』というLTをしてきた

eventlt

gifteeさんのオフィスで開催された『フロントエンド Night #1』というイベントでLT枠を頂き『JSXでつくるDSL』というLTをしてきました。

話したこと

JSXからJSのオブジェクトに変換することでXMLやYAML、プレーンテキストへの変換が容易に行なえます。
また、JSXのシンタックスはエディタでサポートされているので、JSDocによるドキュメンテーション、フォーマッターのサポート、TypeScriptによる型チェックなど多くのメリットを享受できます。
このアイディアを元にLTに落とし込みました。スライドにはありませんが、JSXからPowerPointを生成するデモを行いました。ぎりぎりフロントエンドだと思います。

jsx-review

今回のデモ用にjsx-reviewというJSXをRe:VIEW形式に変換する実用性のないライブラリを書きました。
ただ、コンセプトは伝わる実装だと思うので、興味のある方はぜひ最強のDSLを作ってみてほしいです。

https://github.com/mottox2/jsx-review

感想

LTをする前はすごい不安だったのですが、LTのデモでそれなりに「おー」みたいな声が上がったので安心しました。懇親会はカジュアルな雰囲気で多くの人と話すことができて楽しかったです。ピザがめちゃくちゃ多かったです。
gifteeの皆様、勉強会の運営ありがとうございました。

ギフト、嬉しいです。

B!
dev

なぜSPA技術でウェブサイトをつくるのか?

ここ最近、SPAを作るフロントエンドエンジニアを中心に、アプリケーションではないウェブサイトもReactやVueで作る動きが活発になってきました。 - そもそもなぜReactやVueを使ってウェブ

spa
tips

VSCodeの調子が悪い時はVSCode Insidersに避難しよう

> 私のVSCode遅くない?私のVSCode遅くない? 自分は普段から『VSCode』(Visual Studio Code)を愛用していて、RubyやPythonなどJavaScript/Ty

vscodepoem
event

「技術書典7」にサークル参加してきた

2019/09/22に池袋で開催された技術書典にサークル参加してきました。今回はJAMStackの既刊を持たず、Slack App開発本を2冊頒布してきました。 だいぶ遅れてしまいましたが、「ブロ

技術同人誌