mottox2 blog

フロントエンドNightで『JSXでつくるDSL』というLTをしてきた

eventlt

gifteeさんのオフィスで開催された『フロントエンド Night #1』というイベントでLT枠を頂き『JSXでつくるDSL』というLTをしてきました。

話したこと

JSXからJSのオブジェクトに変換することでXMLやYAML、プレーンテキストへの変換が容易に行なえます。
また、JSXのシンタックスはエディタでサポートされているので、JSDocによるドキュメンテーション、フォーマッターのサポート、TypeScriptによる型チェックなど多くのメリットを享受できます。
このアイディアを元にLTに落とし込みました。スライドにはありませんが、JSXからPowerPointを生成するデモを行いました。ぎりぎりフロントエンドだと思います。

jsx-review

今回のデモ用にjsx-reviewというJSXをRe:VIEW形式に変換する実用性のないライブラリを書きました。
ただ、コンセプトは伝わる実装だと思うので、興味のある方はぜひ最強のDSLを作ってみてほしいです。

https://github.com/mottox2/jsx-review

感想

LTをする前はすごい不安だったのですが、LTのデモでそれなりに「おー」みたいな声が上がったので安心しました。懇親会はカジュアルな雰囲気で多くの人と話すことができて楽しかったです。ピザがめちゃくちゃ多かったです。
gifteeの皆様、勉強会の運営ありがとうございました。

ギフト、嬉しいです。

B!
design

SketchからFigmaに乗り換えるにあたり考慮したこと

自分は2015年ぐらいからSketchというMac専用のデザインツールを利用してきました。しかし、最近はFigmaというツールをよく聞き、知人から(とくに@takanorip氏)も評判がいいので触って

figma
dev

TypeScriptで始めるNext.js 1: セットアップ

日本国内で、SPAをベースにしたフレームワークはVueベースのNuxt.jsが有名です。しかし、Nuxt.jsはNext.jsというReactをベースにしたフレームワークを参考に作られたものです。

dev

GitHub Actionsをスケジューラとして利用する

GitHubが提供しているGitHub Actions(beta)は「ソフトウェアワークフローを簡単に自動化できる」とあります。その中にcron形式でワークフローを実行することが出来る仕組みがあり、定