mottox2 blog

PowerPointで挑んだ「WeJS Festival !」参戦レポ

event

We are JavaScripters、略してWeJS。そんなWeJSが3周年ということで「WeJS Festival!」というイベントが開催されました:tada:

そんな、超イケイケなフェスにPowerPointをテーマに殴り込んできました。

話してきたこと

内容

PowerPoint製のレポートを提供するサービスを運営している会社の研究開発をお手伝いしています。
そのサービスでは複雑なレイアウトのPowerPointファイルを提供しています。もちろん、その複雑なPowerPointを組むためのコードが内部で動いているわけです。

そのコードはいわゆる命令的なコードでUIを組む、座標や要素の大きさを数値で指定する感じのものでした。
変更コストが高いので、そういったコードがReactのパラダイムで動くようになればサービスの進化が早くなると思いました。
そういった理由からPowerPointをReactで組むライブラリを作ったので、それを発表しました。

現在は本ライブラリを使ってサービスのプロトタイプを作っている段階ですが、今後の話もどこかでできたらと思います。

リポジトリ

本体
kobit-develop/jsx-presentation

テンプレート
kobit-develop/jsx-presentation-starter

感想

Cybozuさんのオフィスがめっちゃきれいだったり、WeJSクッキーや飯がとても美味しかったのが記憶に残っています。基本的に大きな部屋で他の登壇を見ていました。
ReasonMLやJSの処理順序の話など面白いテーマが話されていましたし、特に@ __ sakito__さんの発表は会場の一体感を含めラストにふさわしいライブコーディングでした。自分もASTを使ってなにかできそう!という気持ちになりました。

運営の皆様、3周年おめでとうございます!こういったタイミングで登壇の機会をいただけて嬉しかったです。

event

Figmaのイベントでプラグイン開発について話してきた

Figmaの公式コミュニティであるFriends of Figma, TokyoのFigmaお楽しみトーク Vol.2というイベントでFigmaプラグイン開発について話してきました。 今回のイベント

dev

GitHub Actionsのイベントによって挙動を変える

GitHub Actionsでは定期実行(schedule)のイベントがサポートされておりCron形式で定期的に実行されるワークフローを定義できます。しかし、scheduleではなくpushイベントで

GitHubActions
poem

デザインとエンジニアリングの狭間で

この記事はエンジニアリングに興味があるデザイナー、デザインに興味があるエンジニア Advent Calendar 22日目の記事です。 私は以前ウェブアプリケーションエンジニア(サーバーとウェブフ

Copyright © 2019 @mottox2 All Rights Reserved.