mottox2 blog

先週のWebフロントエンド(7/9) - Next.jsを始めた・GatsbyJSの高速化など

mottox2
mottox2
2018/07/15

Next.jsのアプリケーションを本番にリリースした

  • GAE nodejs SEで運用を始めました。
  • SSRのロジックをフレームワークに寄せることで考えることが減って嬉しくなれる。
  • 考えることは減らして、世界中のNext.jsユーザーで考えてもらうみたいな方が間違いなくよくなると思う。
  • ドキュメントが見づらい。JSXのシンタックスハイライト入れたPRを投げようと思ったけど、うまく当たらなくて困ってる。

eslint-scopeにマルウェアが入った問題

Postmortem for Malicious Packages Published on July 12th, 2018 - ESLint - Pluggable JavaScript linter

  • あったこと
    • eslint-scopeにマルウェアが混入されて、npm installを行うとnpmの認証トークンを含む.npmrcの中身を外部に送信してしまう問題。
    • eslint-scopeがeslintやwebpackなどに依存するパッケージであったことから、影響範囲が広そう
    • 既にnpmによる対応として、認証トークンは無効化された
    • NPMのeslint-scopeハッキングとNPM全トークン無効化 - Qiitaが詳しい
  • npmのエコシステムとして、いろんなパッケージに依存すること前提になっているので、一つのパッケージに悪意の持ったコードが入ると多くのパッケージに影響がある。
  • left-pad事件を思い出した。

GastbyのJSビルドが早くなりそう

[v2] Hulksmash build slowdowns on larger sites by KyleAMathews · Pull Request #6226 · gatsbyjs/gatsby
Add multi-process HTML rendering support to Gatsby by KyleAMathews · Pull Request #6417 · gatsbyjs/gatsby

  • マルチスレッドとファイルシステムのキャッシュ周りの改善で早くなってそうな雰囲気を感じる
  • gatsby@2.0.0-beta.30あたりでリリースされている様子なので、今開発中のサイトで試す予定。
@mottox2フリーランスWebデベロッパー

都内でフリーランスエンジニア・デザイナーとしてWebサービスやスマホアプリを作っています。Ruby on Railsでの新規事業の爆速立ち上げや、使いやすいSPAの開発が得意です。

お問い合わせはこちら

自分のGitHubから読み取る挫折の歴史 in 2018

この記事は、「Crieitアドベントカレンダー」9日目の記事です。遅刻ごめんなさい。 Crieitはプログラマー・クリエイターのためのサイトなので、自分のクリエイターになろうとして失敗した記録をG

Netlify Functions + TypeScriptのボイラープレートを作った

8月に書いた「Netlify FunctionsでTypeScriptを使う」という記事で、netlify-lambdaをフォークしてTypeScriptを使っていると書きました。 数ヶ月経ち、フォ

netlify

Netlify FunctionsでTypeScriptを使って開発する

この記事は既に内容が古くなっています。最新の内容は「Netlify Functions + TypeScriptのボイラープレートを作った」をご覧ください 先日Netlify Functionsの

netlify

技術ブログを支える技術(Gatsby + esaio)

2018年5月に公開を始めた当ブログですが、Gatsbyをより多くの人に使ってもらいたいと考えソースコードをオープンにしたので、ブログで用いている技術について説明します。 > 当サイトについて当サ

esaiogatsby